ここから本文です

カルディのパン用ホイップクリームが超優秀! まるでアイスみたいにふわとろで美味しすぎる

4/6(月) 10:00配信

食楽web

 食パンブームもすっかり定着して、高級パンをもっと美味しく食べるお供アイテムも増えてきた昨今。カルディで新感覚タイプのパンのお供を見つけました。それが、カルディオリジナル商品のホイップクリームの2アイテム。

ホイップクリームが最強にパンに合う理由とは?

「いちごホイップクリーム」と「コーヒーホイップクリーム」(共に306円)の2種類があり、どちらもパンにのせてみると、まるでアイスクリームのような見た目。口にすると、ふわっとしたエアリーな感覚で、味もアイスクリームのよう。
「いちごホイップクリーム」は、ホワイトチョコベースのクリームに、いちごの風味と、フリーズドライのいちごの粒々がアクセント。非常に軽い食感で、パンにたっぷり塗れば塗るほど、スイーツ度が増して楽しめます。

 コーヒーホイップクリームは、カルディの人気No1商品であるコーヒー豆「マイルドカルディ」を使ったオリジナルのコーヒー風味。極細挽きのコーヒー豆を混ぜてあるのがアクセント。かなり濃厚なタイプでほどよい苦味が効いていて後を引きます。

 ここでもう一つ、おまけなのですが、筆者が最近、気に入っているカルディのパンのお供をご紹介したいと思います。それは、カルディオリジナルの「ナッツインハニー」(680円)と「ポーリークリームチーズ」(397円)の掛け合わせ。

「ナッツインハニー」は、アーモンドやヘーゼルナッツ、クルミ、カシューナッツ、パンプキンシードのミックスをはちみつ漬けにした贅沢な瓶詰め。これがとってもクリームチーズに合うんです。

 一方の「ポーリークリームチーズ」は、カロリーがバターやマーガリンの1/2程度のアメリカ産のクリームチーズ。非常になめらかなので、チーズ大さじ3に対し、「ナッツインハニー」を大さじ1くらい混ぜ合わせてみてください。爽やかな酸味とコクのあるチーズに、自然な甘さのハチミツが合体。それぞれのナッツの食感や味わいも加わって、非常に贅沢な味になります。これは、ベーグルにぴったりだと思います。

 というわけで、最強のカルディのパンのお供。ぜひ試してみてください。

(撮影・文◎土原亜子)

最終更新:4/6(月) 10:00
食楽web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事