ここから本文です

軽快デザインに硬質プロテクターを装備|FLAGSHIP ヴァンキッシュジャケット【2020春夏ウエア】

4/6(月) 7:50配信

WEBヤングマシン

街中に溶け込む軽快テキスタイルジャケット

フラッグシップ(FLAGSHIP)2020新作ジャケットから注目のモデルをチョイス。フラッグシップのヴァンキッシュジャケットは、街中でも溶け込む軽快スタイルのデザインで、シーンを選ばずに活躍できる1着となっている。

●まとめ:宮田健一 ●モデル:神永 暁 ●写真:土屋幸一

デザインと安心感を両立、お手軽価格も大きな魅力

【FLAGSHIP FJ-S207 ヴァンキッシュジャケット】●税込価格:2万3980円 ●サイズ:S/M/L/LL/3L/4L

この春夏シーズンに向けたフラッグシップのイチ推し製品が、この「FJ-S207ヴァンキッシュジャケット」。スポーティな雰囲気ながらも、バイクを降りた後の街の風景にも自然と溶け込むカジュアルな雰囲気を併せ持った軽快デザインのテキスタイルモデルだ。

しかし、軽やかな外見とは裏腹に、その中身は背中、肩、肘、そして胸とプロテクターをフルで標準装備と超本格的。しかも、背中を除いて他はすべて硬質プロテクターとなっていると、ヘビーウェア並みの機能が自慢だ。このデザインと走りの両立、そして税抜きで2万1800円というかなり求めやすい価格設定の組み合わせによって、ヴァンキッシュジャケットは普段の街乗りからツーリングまで活躍できるシーンの幅広い、まさに欲張りな1着に仕上がっていると言えるだろう。

新型立体裁断と要所に配されたストレッチ素材による動きやすさと、通気性のよい裏地のメッシュ素材で快適性も抜群。カラーリングは、レッド、ブルー、ブラック、シルバーの4色を用意。サイズも6サイズとワイド設定だ。

プロテクターはフル装備!

プロテクターはフルで標準装備。肩、肘、胸の硬質プロテクターが抜群の安心感を与えてくれる。もちろん、すべて簡単に着脱が可能となっており、メンテナンスもしやすい。

脇まわりや、腕、胴サイドにストレッチ素材を採用し、快適性とスポーツ性を両立。新世代スポーツライディングジャケットだ。

裾の絞りは面ファスナーにより無段階で調整することができる。ベルト端などは樹脂製素材でマシンへの傷付きを防いでいる。

腰部分の裏には、パンツと接続してズリ上がりを防止するためのホック式ベルトを装備。前傾が強めのマシンにも対応する。

腰の後ろにはリフレクターを配し、夜間走行での安全を確保。昼間はあまり目立たない素材でデザインを損なわないように工夫。

最終更新:4/6(月) 7:50
WEBヤングマシン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事