ここから本文です

ブラッド・ピット、シャツをまとめて脱ぎ捨てるシーンを自ら提案。

4/6(月) 21:53配信

VOGUE JAPAN

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でクリス・ブースがシャツを一気に脱ぎ捨てるシーンは、ブラッド・ピット本人のアイデアだったそうだ。普段はシャイなブラッドだが、2枚のシャツを同時に脱ぐことを自ら提案したとクエンティン・タランティーノが明かした。エイミー・シューマーのポッドキャスト『3 Girls, 1 Keith』の新シーズンに出演したタランティーノは、こう話している。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では肉体派のスタントマンを演じた【写真】

「公の場でブラッドはいろいろとシャイだけど、やるときはやるって心得ているのが面白いところだ。『まず、アロハシャツのボタンを外して、それを脱ぐ。そして次にチャンピオンのTシャツを脱いだらどうかな?』って提案したんだ。すると、彼は『本当に? ボタンを外すとかそんなことしろって言っているのか? 俺は一気に両方脱ぎ捨てるよ!』って。じゃあ名人に任せようってなったんだ。作業小屋で革の手袋をはめ、口にワイヤーをいれる時ですら、荒々しく男らしいよ。いつどう見せるべきか、心得ているんだ」

そんなブラッドは本作でアカデミー賞をはじめとするゴールデン・グローブ賞や英国アカデミー賞、SAG賞などの助演男優賞を総なめにした。

最終更新:4/6(月) 21:53
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事