ここから本文です

独特なフォルムを再現!『エヴァンゲリオン2号機』のナノブロック登場

4/6(月) 12:20配信

アニメージュプラス

玩具の企画開発・生産・卸売・輸出入を行うカワダは、世界最小級ブロック「nanoblock(R) (ナノブロック)」の新商品、『キャラナノ エヴァンゲリオン 2号機』を2020年4月25日(土)に発売する。

【関連画像】エヴァンゲリオン2号機の独特なフォルムを再現(写真4点)

最小ブロックの縦×横×高さがわずか「4×4×5mm」という、“作って楽しい、飾って楽しい、集めて楽しい” 日本生まれの超ミニサイズのブロック「nanoblock(R) (ナノブロック)」は大人向けのブロックとして2008年10月に発売以来、累計販売数は3800万個を突破し世界30カ国以上の国と地域で販売するなど海外でも注目を集めている。個々のパーツが小さい為、繊細な表現や、従来のブロックでは表現できないコンパクトなサイズで様々なモチーフの表現が可能で、動物や建物のほか、自分で考えた作品を自由に組み立てることができ、初心者から上級者まで幅広く楽しめる商品だ。

今回発売される『キャラナノ エヴァンゲリオン 2号機』は、世界最小級ブロックならではの多様な色味と細かい表現により、独特なフォルムを再現。高さ10cm程度のコンパクトサイズながら、手足が稼働しポージングを取ることも可能となっている。

なお昨年6月に発売され大好評だった『キャラナノ エヴァンゲリオン 初号機』『キャラナノ エヴァンゲリオン 第4の使徒』と同一規格の完成サイズとなっており、並べて楽しめる仕様だ。

(C)KAWADA 2020 (C)khara

アニメージュプラス 編集部

最終更新:4/6(月) 12:20
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事