ここから本文です

大人のデニム、定番から一歩踏み出す「上品」コーデ

4/7(火) 6:03配信

NIKKEI STYLE

《プロのコーデ》[Milok]代表取締役 古口悠さん

 デニムパンツが今、流行している。カジュアルなアイテムなので大人になると避けてしまいがちだが、今年の春は旬な着こなしを意識して取り入れてもよさそうだ。シンプルなシャツやボーダーカットソーと合わせるのが、従来のコーディネートの定番だったが、どのような合わせ方がトレンドなのか。またどういったデニムパンツが人気なのか。東京・渋谷にある[Milok](ミロック)の代表取締役で、同名ブランドのデザイナーも務める古口悠さんに話を聞いた。

【写真はこちら】プロのコーデ 大人に似合うデニム、ワントーンで上品に

■生地やシルエットに個性のあるデニムが人気

 ――ミロックには有名なファッションアイコンの方も多く訪れるそうですね。そもそも今、ファッション業界ではデニムパンツはどのような位置付けなのでしょうか?

 「市場が拡大している最中で、流行の真っただ中だと思います。感度の高い方は2年ほど前から好んで着用していましたし、メンズより一足早いレディース服の業界でも同じ頃からトレンドでした。今年ついに、大々的に注目を浴びるようになった印象です」

 ――今年人気なのは、どんなデニムパンツでしょうか?

 「誰もが持っている定番よりも、ブランドがコンセプトをしっかり打ち立てて、手がけているハイグレードなものが人気ですね」

 ――具体的にはどのようなものがありますか?

 「生地をオリジナルで開発していたり、シルエットに個性を出していたり、縫製にしっかりこだわっていたりと、いろいろな強みを持ったものがありますね」

■色選びを丁寧に考えるほど、こなれた着こなしに

 ――デニムパンツの着こなし方についてもポイントを教えてください。

 「テーラードジャケット以外のジャケットブルゾンといった、かしこまりすぎないジャケットと合わせてカジュアルダウンするのが今季らしいと思います。トレンドアイテムといえどデニムパンツを主役に据えず、適度な“ハズし”として活用するくらいが、肩肘張らなくていいかと」

 ――なるほど。トレンドアイテムであることを意識しすぎない方がいいのですね。

 「そうですね。あとは他のアイテムとの色の合わせ方も大事です。例えばデニムパンツはもともとカジュアルなアイテムなので、鮮やかな赤のような、更にカジュアルな色味を合わせないように意識するだけでも、見え方は変わります。おすすめなのはトーンの近い色味のアイテムで統一する、ワントーンコーデ。デニムパンツの着こなしは色味のことを丁寧に考えるほど、こなれた印象を与えられるアイテムだと思います」

1/3ページ

最終更新:4/7(火) 6:03
NIKKEI STYLE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事