ここから本文です

「私はベストの決断をした」賛否渦中のメドベージェワが“日本入国&自主隔離中”を報告!

4/7(火) 4:35配信

THE DIGEST

 女子フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワがインスタグラムを更新。その「ストーリー」上で、ファンに向けたメッセージを発信した。

【PHOTO】妖艶かつ可憐にリンクを舞う、メドベージェワの厳選フォトを一挙公開!

 先日の投稿で、生活拠点のカナダ・トロントから日本への移動を決意したと報告。新型コロナウイルスの脅威が世界を席巻するなか、日本政府は4月3日より海外からの入国者に対して、より厳しく対処すると公表した。メドベージェワは水際作戦が強化される前に、来日を決めたのである。6月に開催される予定のアイスショー『美少女戦士セーラームーン Prism On Ice』に向けた準備をするためだ。

 SNSではその決断に対して賛否両論が渦巻いた。ファン想いのスタンスを称える声がある一方で、このタイミングでの日本への渡航を非難する意見が少なくなかったのも事実。それを踏まえたうえで、メドベージェワはファンにこう語りかけた。

「親愛なるみなさんへ。あなたたちがどれだけ私のことを心配しているのかを理解しています。でもどうかこれを読んでほしい。

1.私はトロント(カナダ)での自主隔離を済ませました。
2.私はここ日本での自主隔離、1週間目を過ごしています。
3.私はこの状況下で母、みなさん、そして周りの人びとの安全を守るために、ベストの決断をしたと考えています。

 隔離が終わったとき、みなさんも私が大丈夫だと知るでしょう。

 どうぞ静かに安全に、おうちで過ごしてください。ここ(日本)で見守ってくれてありがとう」

 すでに来日を果たし、某所で隔離状態に身を置いていることを明かしたのだ。

 日本国内のスポーツイベントは軒並み延期・中止となっており、アイスショー自体の開催も危ぶまれる。練習もどこまで積めるのかが不透明だ。今日火曜日にも、日本政府は緊急事態宣言を発令する予定で、首都圏ではさらなる厳戒態勢が敷かれる。活動が制限されるのは言うまでもない。

 大の親日家であるメドベージェワ。次のSNS投稿ではぜひ、元気な姿を披露してほしいところだ。

構成●THE DIGEST編集部

最終更新:4/7(火) 5:17
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事