ここから本文です

花江夏樹、EBiDANメンバー出演『FAKE MOTION』ナレーションに決定 「是非放送をお楽しみに!」

4/7(火) 18:05配信

リアルサウンド

日本テレビにて4月8日よりスタートするドラマ『FAKE MOTION -卓球の王将-』のナレーションを、声優の花江夏樹が担当することが決定した。

【写真】卓球ユニフォーム姿の佐野勇斗

 本作は、空前の卓球ブームが起こる20XX年の卓球戦国時代と化した東京を舞台に、激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生たちの壮絶な戦いと挑戦、そして熱い友情と絆を描くスポーツ青春テレビドラマ。

 2019年第28回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞した佐野勇斗、エフティ資生堂「シーブリーズ」CMイメージキャラクターを務め、テレビドラマ・映画と幅広く活躍する古川毅、北村匠海をはじめとする恵比寿学園男子部(EBiDAN)のメンバーが出演する。また、キャラクターデザインを漫画家・おげれつたなかが描き下ろしている。

 先日行われた初回のナレーション収録では、花江はスタッフのオーダーでシリアスからコミカルまで、いくつかテイストを変えた語り口に挑戦。ドラマ本編の映像も楽しみながら収録に臨んだ。

 花江は「ドラマのナレーションということで、どんな作品なのかとても楽しみでした! 実際に映像を見せて頂きつつ収録を終えたのですが卓球にかける思いの熱さと友情、笑えるシーンも沢山あってとても楽しく、こちらも熱くナレーションさせて頂きました! 是非放送をお楽しみに!」とコメントを寄せている。

リアルサウンド編集部

最終更新:4/7(火) 18:05
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事