ここから本文です

米津玄師「馬と鹿」MVが1億再生突破

4/7(火) 7:14配信

Rolling Stone Japan

米津玄師の「馬と鹿」MVが、4月7日5時25分、YouTubeでの再生回数が1億回を突破した。

「馬と鹿」MVが1億再生突破

MV公開より、217日、約7ヶ月での達成となった。また、自身の楽曲でYouTube上での再生回数が1億回を突破したMVは10作品目となる。

「馬と鹿」は、大泉洋主演、ラグビーをモチーフにしたドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌として書き下ろし、昨年9月11日にリリースされた楽曲。MVは「Lemon」、「Flamingo」も手がけた山田智和が監督を務め、100人以上のキャストによる映像作品となっている。

米津玄師のMVは「Lemon」が日本人アーティスト最多となる5.4億再生、次いで「打上花火」3.4億再生、「アイネクライネ」2.4億再生をはじめ、1億再生超えタイトルは本作で全10作品となった。(『Lemon』『アイネクライネ』『LOSER』『ピースサイン』『灰色と青(+菅田将暉)』『orion』『Flamingo』『打上花火』『パプリカ』『馬と鹿』)YouTubeチャンネル登録者数は日本人アーティストとしてトップの483万人になり、チャンネルの総再生回数は26億回越えと、日々記録を更新中。

・米津玄師 「馬と鹿」 配信サイト
配信先:

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:4/7(火) 7:14
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事