ここから本文です

ジェラード監督およびレンジャーズの選手、自発的に3ヶ月分の給与繰延を申し出

4/7(火) 8:20配信

フットボールチャンネル

 スコットランド1部のレンジャーズが6日、スティーヴン・ジェラード監督および選手、コーチングスタッフ、エグゼクティブ・ディレクターが3ヶ月分の給与の繰延べを自発的に申し出たと発表。

 新型コロナウイルスの感染者が発生したスコットランドでも、プレミアリーグやリーガエスパニョーラと同じようにリーグ戦が中断された。試合を開催できないため、収入減のクラブは経済的打撃を受けている。同クラブは2012年2月に破産状態に陥り会社更生法の適用申請を行なったことがあるだけに、同様の過ちは避けたいところだ。

 クラブの発表によると、従業員の生活を守るため、スティーヴン・ジェラード監督および選手、コーチングスタッフ、エグゼクティブ・ディレクターが3ヶ月分の給与を据え置くよう自発的に申し出たという。困難な時期を乗り越えるため、選手たちが自ら行動を起こしたようだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/7(火) 8:20
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事