ここから本文です

気鋭のサックス奏者率いる、新世代ジャズの最注目株。

4/8(水) 7:50配信

フィガロジャポン

ボーカルとサックスで、新しいジャズを象徴。 『Vol.2:イントゥ・ザ・フロウ』/メイサン

活性化し続ける新世代ジャズの最注目株ではないだろうか。エスペランサ・スポルディングなどからも信頼を得るサックス奏者ヘイリー・ニスワンガーが率いるグループの2作目。

Things to Do! 2020|私的プレイリストをつくる。

スケール感に満ちたスピリチュアルなサウンドからネオソウル風のタイトなビートを奏でるなど、変幻自在の演奏に圧倒される。ヘイリーの可憐ながら存在感のある歌声にも心ときめく。

*「フィガロジャポン」2020年4月号より抜粋

realisation : HITOSHI KURIMOTO

最終更新:4/8(水) 7:50
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事