ここから本文です

餅田コシヒカリ、汚部屋を整理したら9万円の商品券が発掘される

4/8(水) 16:33配信

SmartFLASH

 お笑いコンビ・駆け抜けて軽トラの餅田コシヒカリが、4月6日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、汚すぎる部屋を紹介した。

 玄関を開けると、通路は脱ぎ捨てた服などモノで散乱。6畳のリビングも床が見えない状態で、まさに汚部屋だった。部屋を片付けに来た芸人・佐藤満春、ワタリ119、DJ松永らは口をそろえて「汚い!」と悲鳴を上げていた。

 最後に掃除したのは「1年前、一度母が掃除しに来てくれたので、それ以来。で、リセットされて……」と明かし、この部屋に住んで7年、掃除はこのときだけだという。

 ワイヤレスイヤホンやイヤリングを片方なくし、「あったら探してほしい」と頼まれた3人は、掃除を進めるにつれ発見していく。同時に、9万円分の商品券も見つかったが、餅田は「もらったかも……」と覚えていない様子だった。

 3人の甲斐あって、部屋はきれいに。メイク用の机が用意され、女性らしい部屋に大変身。餅田は「部屋変えました?」と驚愕し、「引っ越したときよりきれいになってると思います」と感謝の言葉を口にしていた。

 餅田の部屋の汚さは有名だ。

 2019年6月12日放送の『それって!? 実際どうなの課』(日本テレビ系)では、排水機能が落ちた浴槽の栓を抜くと、水が逆流する現象が起きていた。部屋全体がきれいになった餅田。今後もこの状態を維持できるだろうか。

最終更新:4/8(水) 16:33
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事