ここから本文です

乃木坂46の賀喜遥香・清宮レイ・柴田柚菜が女子大学生ライフを満喫! 4期生出演ドラマの予告映像が解禁

4/8(水) 17:00配信

ザテレビジョン

4月10日(金)から映像配信サービス「dTV」で配信がスタートする乃木坂46出演ドラマ「猿に会う」の予告映像が解禁となった。

【写真を見る】柴田柚菜の運転で日光へと向かう“女子大学生”賀喜遥香、清宮レイら3人組

同ドラマは、教室の少し端っこにいるような仲良し女子大学生3人(賀喜遥香、清宮レイ、柴田柚菜)が日光への旅行を通じて、殺人事件などさまざまなトラブルに見舞われながらも、それぞれの人生を見つめ直すロードムービー。

今回は、賀喜、清宮、柴田ら演じる女子大学生3人の周りで起こるさまざまな出来事をメインに構成した予告編が公開された。

映像では、冒頭、日光へ向かう山道で仲良し女子3人が乗る車に同乗してきた謎の占い師アキラ(堀未央奈)が、「物事を曖昧に捉えすぎ」「ビジョンがはっきりしていない」「恋愛は無理」など散々な占い結果を3人に突き付ける場面からスタート。

そして、3人の特徴をとらえたキャラクター紹介が流れた後、出会いを求め日光へ向けて出発するも、そこで待ち受けていたのは「迷子」「詐欺」さらには「殺人事件」といったトラブルの数々。

不安な表情を浮かべる3人の様子がありつつも、ワイワイしながら日光へと向かう車内の様子や、浴衣姿でカラオケを歌ってはしゃぐ光景など、女子大学生ライフを満喫する楽しげなシーンが盛りだくさんとなっている。

主題歌は乃木坂46ドラマ第1弾「サムのこと」同様、4期生たちが歌う「I see…」を起用。まるでプライベートでの1コマを映しているかのような彼女たちのリラックスした表情やおちゃめでかわいいシーンを見せている。

■ ストーリー

まこ、きよ、さつきの3人は教室の少し端っこにいるような仲良し女子大学生3人組。皆、実家暮らしで同じ大学に通い、同じサークルに所属している。きよは、昔から何でも四捨五入するのがくせ。中学の頃からさつきは、きよの後ろにいつもくっついて歩いていた。まこはリア充の妹・のぞみに対する劣等感がある。

そんな3人がさつき提案で冬休みに日光東照宮に行くことに。東照宮には日本有数のパワースポットがあり、恋愛にご利益があるのだという。

しかし、まことさつきは年齢=彼氏いない歴だが、きよはすでに恋愛経験済み。そんな3人の旅は、占い師アキラに出会ったり、テレビでは殺人事件の犯人逃亡のニュースを伝えたりする中、日光の地を目指す。

■ キャラクター紹介

飯田まこ(賀喜遥香)…人の話を聞き逃すので、きよによく怒られる。また、両耳に大きなホクロがある。

蒼井きよ(清宮レイ)…しっかり者で物事を四捨五入しがちな性格。また、近眼で眼鏡をかけている。

明石さつき(柴田柚菜)…おっとりした性格で今まで彼氏がいた事がない。また、歯の矯正をしている。

川瀬涼子(北川悠理)…まこたちと同じ大学に通う少しイケてるタイプの女子大学生。

アキラ/夏目明子(堀未央奈)…山道でまこたちの車に同乗する謎の占い師

(ザテレビジョン)

最終更新:4/8(水) 17:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事