ここから本文です

山崎賢人「母を連れて箱根に」親孝行エピソードにファン感激

4/8(水) 18:30配信

ザテレビジョン

4月7日放送の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系) は、ゲストに山崎賢人(※「崎」の字は正しくは「立つさき」)が登場。役作りにおいての真面目な一面や、親孝行なエピソードなどを明かした。

【写真を見る】無精ヒゲ姿のダンディな山崎賢人

千鳥のことが「大好き」という山崎。それを聞いたノブ(千鳥)は、山崎主演で昨年大ヒットした映画「キングダム」の続編があれば出たいとお願い。大悟(千鳥)も「いれてくれんかな、どうにか」と無茶を言う。

山崎が「ぜひ(出演して)」と笑顔で応えると、大悟は「歩兵でいい」と本気を出す。さらに山崎が主人公の信が率いる“飛信隊”を勧めると、ノブは「飛信隊に入れたら死んでもいい」と喜ぶ。

そんな山崎の情報を、VTRで松岡茉優が明かす。2人が共演した映画「劇場」での役作りのためにヒゲを生やす必要があった山崎だったが、体質的にあまり生えないこともあり、アゴに育毛剤を塗っていたという。

また、松岡は山崎を「真っすぐで前向きな人」と表現。撮影中、暑かった日があったので、山崎にこれまでで一番暑かった撮影は何だったかを尋ねると、「ハートが?」と切り返されたという。

そのときのことを山崎は、本当に気持ちが熱くなった仕事だと勘違いしていたと告白。「劇場」のすぐ前の撮影が「キングダム」だったため、「キングダム」での熱い思いが残っていたのだという。そして、ヒゲについては育毛剤も塗ったうえで、電動のカミソリより、T字カミソリの方が(剃った後に)ヒゲが生えると聞いて「毎日、血が出るくらい剃った」と打ち明けた。

そんな中、山崎はやってみたいプチ贅沢としてヘッドスパを挙げる。「マッサージとか整体とかによく行く」と普段から、興味があることをアピールし、ヘッドスパをスタジオで体験。

続いて、温泉が好きという山崎は素敵な温泉宿を紹介してほしいとリクエスト。お正月には俳優の桜田通と一緒に「お互いの母を連れて箱根に行った」というエピソードも披露。その行動に思わずノブは「素敵」と声を上げ、大悟も「25歳で親のことそんな考えんで、まだ」と感心した。

SNSでは「山崎賢人、親孝行でイケメンすぎる」「私も山崎賢人のヘッドスパしたい」「山崎賢人と温泉いいなぁ」などのコメントが上がっていた。

次回の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」は4月14日(火)夜10:20より放送予定。ゲストに田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が登場する。(ザテレビジョン)

最終更新:4/8(水) 18:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事