ここから本文です

大原櫻子「ただ、ただ悔しい」出演舞台『ミス・サイゴン』全公演中止にコメント

4/8(水) 18:04配信

ザテレビジョン

女優・歌手の大原櫻子が4月8日、自身の公式Instagramを更新。出演予定だった舞台「ミス・サイゴン」の全公演中止が決定したことに対し、直筆のメッセージを投稿し思いをつづった。

【写真を見る】大原櫻子の直筆メッセージ

5月19日(火)から東京・帝国劇場で上演予定だった同舞台は、新型コロナウイルス感染症による政府の「緊急事態宣言」を受け、9月まで開催予定だった全国ツアー公演も含め全公演が中止されることが主催者より発表された。

大原は「ミス・サイゴンを楽しみにして下さっていた皆様」と題してメッセージを投稿。

はじめに、「皆様に、全公演中止のお知らせをする事になるとは思ってもいませんでした。私から、何をお伝えすれば良いのか。私が『大変申し訳ない』という言葉を述べるのは、おこがましいのですが、お届けする身として、そのような気持ちでいっぱいです」とファンに向け謝罪。

続けて「明日、明後日、一週間後…という世界が変わるか分からないこのご時世ですが、全公演中止という一報を聞いた時は、頭が真っ白になりました。こういう時、人間は悲しむ余裕すらないのだなと思います」と心境を吐露。

さらに「お客様の為にも何とか出来ないのかと勝手に色々考えていました。こんな時だからこそ、エンターテインメントを届けたかったです。ただ、ただ悔しいです」とコメントし、最後に「たくさんたくさん書きたいことがあるのですが。今は皆さんにお詫びの意を伝えるべきだと思い、書かせて頂きました。公演中止の事を主に書いてしまいましたが、何より皆さんの健康が第一です。お一人お一人の心と身体の健康をお祈り申し上げます。2020年4月8日 大原櫻子」とつづった。

この投稿に対し、ファンからは「またいつかできるのを楽しみにしてる!」「さくちゃんもコロナ気を付けてね」と励ましの声や体調を気遣うコメントが多数寄せられている。(ザテレビジョン)

最終更新:4/8(水) 18:17
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事