ここから本文です

レアルMFが男気! 給与全額寄付を明言「助けを必要としている場所はたくさんある」

4/8(水) 7:20配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリードに所属する30歳のドイツ代表MFトニ・クロースが給与を全額寄付すると明言した。7日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

【画像】レアル・マドリーの基本フォーメーション

 新型コロナウイルスの感染者が急増したスペインでは、感染拡大を防ぐためにリーガエスパニョーラが無期限延期となった。収入減のクラブは経済的打撃を受けている。クラブの負担を少しでも軽くするためクロースが男気あふれる対応を取った。

 クロースは「僕は給与を全額寄付することに賛成している。誰もが賢明な判断をすることを願っているよ。助けを求める人々の力になりたい。助けを必要としている場所はたくさんあるんだ。多くのクラブは、この困難な時期に収入を確保出来ていない。どのくらいの期間続くかによると思う。例えば、5月に再びサッカーが再開されるのなら解決策は見つかるだろう。しかし、次の冬まで続くのなら、いくつかのクラブはかなり苦労するだろうと想像できる」とし、クラブ側の立場に立って、自分が出来る手助けをすることを明かした。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/8(水) 7:20
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事