ここから本文です

トッテナムのモウリーニョ監督、外出禁止令を無視。複数の選手が練習と報道

4/8(水) 16:06配信

フットボールチャンネル

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督と複数の選手が外出禁止令を無視して公園で練習をしていたようだ。英メディア『スカイスポーツ』などが現地時間7日に報じた。

【画像】トッテナムの基本フォーメーション

 世界に蔓延している新型コロウイルス。欧州でも選手への感染が確認されている。英国では人が多く集まる場所への不要不急の外出を控える外出禁止令が出され、ロックダウン(都市封鎖)状態となっている。

 だが、モウリーニョ監督とMFタンギ・エンドンベレが公園でトレーニングを行なっているところを目撃され、画像がSNSにアップされたという。また、DFダビンソン・サンチェス、DFライアン・セセニョンもモウリーニョ監督が目撃された同じ公園でトレーニングを行なっていたという。

 トッテナムのスポークスマンは「すべてのプレーヤーは外で練習するときはソーシャルディスタンスを考えるよう言われている。我々は今後もこのメッセージを強調していく」とコメントしている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/8(水) 16:06
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事