ここから本文です

職場で使うパスワードをiPhoneやiPadに読み込む方法|ポイントはGoogle Chrome

4/9(木) 22:11配信

ライフハッカー[日本版]

まったく、今週はなんという1週間だったのでしょう! まだ月曜日のような気がしますが、そう感じているのは私だけかもしれません。

【全画像をみる】職場で使うパスワードをiPhoneやiPadに読み込む方法|ポイントはGoogle Chrome

米Lifehackerではこの数日だけで、ケーブルモデムとISPの速度の関係や、自宅のモニターに仕事用のノートPCを繋ぐ方法や、パソコンだけが無線ネットワークの速度が遅い理由について解説し、イライラさせられるWindowsが正しく起動しない問題の解決をお手伝いしてきました。

やるべきことは、ほかにもたくさんあります。在宅勤務で起こる、解決しなければならない厄介な問題について、みなさんからたくさんのメールを頂きました。

さて今回は、米Lifehacker読者のDaisyさんから頂いた質問に答えていきたいと思います。この問題を抱えている人は、ほかにもたくさんいるのではないかと思います。

読者からの質問

(職場の)Chromeで保存したパスワードを(自宅の)iPhone/iPadに取り込む方法はありますか? 毎回手作業でパスワードを打ち込むのはもううんざりです。よろしく!

決定版の回答

そうですね。長くて複雑な安全性の高いパスワードを何度も入力しなければいけない理由はありませんから、この問題をすぐに解決してしまいましょう。

それから、何をするにしても、それを理由にして、長くて複雑な安全性の高いパスワードをもっとシンプルなものに変えることはしないでください。だめ、絶対にだめです。利便性は安全性の大敵なのです。

この質問のもっともシンプルな解決策は、iPhoneやiPadにChromeをインストールし、職場環境でブラウザにアクセスする時のアカウントでログインして、パスワードを同期させるだけの方法です。とても簡単ですね。

ただ、この問題はもう少し複雑です。というのも、個人用のiPhoneやiPad上にあるChromeですることを、職場で使うアカウントと同期させたくない場合もあるからです。でも、大丈夫です。デバイスをまたいで複数のアカウントを同期させることも可能です。

ただし、iOSやiPadOSでアカウントを切り替えるのは、Androidのように簡単ではありません。

1/3ページ

最終更新:4/9(木) 22:11
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事