ここから本文です

【50代UVケア必須アイテム】話題の飲むUVケアで肌を守れる!?

4/9(木) 19:03配信

集英社ハピプラニュース

「UVケア、大事なのはわかっているけど日中に塗り直すのは面倒」「飲むUVケアをすれば“塗るUVケア”はしなくても平気?」etc.アラフィー女性たちのUVケアに関する“もやっと疑問”に、美容ジャーナリスト・小田ユイコさんがアンサー!

【写真】50代におすすめの美容アイテム

私がナビゲートします!
美容ジャーナリスト 小田ユイコ
30年にわたり、日焼けや環境が肌に与える影響を取材。UVコスメの進化を見つめ続け、毎年新作を試してその効果をジャッジする。

Q.旅行やゴルフのときも、SPF50+のUVコスメなら大丈夫ですよね?

A.いつものでは汗・皮脂くずれが心配。スポーツ用がおすすめ。

ゴルフはもちろん、旅行では気温、湿度が高かったり、たくさん歩いたりして、汗・皮脂で日焼け止めがくずれ、うっかり日焼けしがち。通常のUVケアは、SPF50+・PA++++と紫外線カット効果は最高値でも、スポーツ用ほど汗・皮脂に強いとはかぎらないので注意。

アネッサ
パーフェクトUV スキンケアミルク a SPF50+・PA++++ 60ml ¥3,000(編集部調べ)/資生堂

Q.大事なのはわかっているけど、日中に塗り直すのは面倒。

A.ササッとムラなく重ねづけできるコンパクトUVが便利。

クリームや乳液状のUVコスメは、メイク後は塗り直しが面倒。そこで活用したいのがクッションやプレストパウダーのコンパクトUV。汗・皮脂をティッシュなどで押さえたあと、パフを押し当てるだけでUVケアでき、メイクもきれいに直せて、一石二鳥!!

クラランス
ブライトプラス ブライトニング クッションファンデーション SPF50・PA+++ 全4色 各¥6,000

Q.「飲むUVケア」が話題ですが、それはつまり「塗るUVケア」をしなくてもいいということ?

A.No! 「塗るUVケア」で紫外線の肌への透過を防ぐことは必須。

「飲むUVケア」は紫外線などを浴びたことで発生した活性酸素を除去し、シミ、しわ、たるみの引き金となる赤み、炎症を防ぐもの。紫外線の肌への透過そのものを防ぐことはできない。肌への透過をカットする「塗るUVケア」を補完するものとして活用して。

オルビス
SUN PERIOD(サンピリオド)10回分(350mg×20粒 限定品)¥2,000

「エイジングを加速させたくないなら、UVケアはエクラ世代の最重要課題です!」

撮影/細谷悠美 構成・原文/小田ユイコ イラスト/紫芝幸代

最終更新:4/9(木) 19:03
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事