ここから本文です

今ドキ女子の【テレワーク活用術】Zoomの便利で楽しいバーチャル背景・顔面補正・便利なグッズ!

4/9(木) 19:32配信

VOCE

テレワークが推奨されている昨今、新しい環境に戸惑っている方も多いのでは? そこでVOCEウェブサイトのウェブディレクターCOMY(28歳・コスメ好き女子)がテレワークの情報をまとめました。

テレワークの「あるある」お悩み

テレワークのメリットといえば、移動時間を短縮できて、通勤帰宅ラッシュにもまれず、体力も温存でき、何より楽な服装でリラックス&集中して仕事ができること。とはいえ「オンライン会議」となると、「在宅勤務で外出予定も無いし、肌を労って化粧は控えめにしたい……」、「部屋着だし顔も髪もセットしてないからビデオ会議は嫌だなあ」、「後ろのお部屋(汚部屋)が写り込んだらどうしよう」なんて心配が続出。

もちろん、顔出ししないで会議に参加することはできますが、相手の表情を読み取ったり、ジェスチャーを踏まえて伝えたかったり、手元の資料を見せたりと、カメラを使いたい時もあるはず。そなわけで、VOCEエディターも絶賛研究中、オンライン会議を便利にするテク&グッズ&ツールを一部ご紹介!

オンライン会議環境を整える

【テレワーク・テク1】顔にライトがちょうどよく当たるスペースを見つける

ほどよく自然光が入る窓際が一番おすすめ。ただし、光が強すぎたり真横から当たると影になりやすいので要注意。おしゃれな間接照明やダウンライトの近くは、雰囲気は良くても顔に影がかかり暗い印象を与えるので避けたほうがよいでしょう。

また、白い服を着ればレフ板効果が(日中は効果絶大なので白飛び注意)! ちなみに私はノート型のホワイトボードを正面に立て掛けています。

レフ板効果はもちろん思い立ったらすぐメモを取れてゴミも出ない、在宅勤務に超おすすめのアイテムです!

【テレワーク・テク2】自分が一番盛れる角度で映るために!カメラの位置をチェック

ノートパソコンでカメラが付いている場合、通常、カメラの位置が下になるので顎からあおられた角度で写ってしまいます。あおり画角は偉そうに見えたり、ちょっぴりブサイクな感じにもなってしまうので避けたいですよね。

そんな時はWebカム(ウェブカメラ)やノートパソコンスタンドで調整しましょう。Webカムは小型のクリップ式やスタンド式のものが1000円台~の手頃な価格で手に入ります。また、カメラを買わずともスマートフォンをスマホスタンドで固定してカメラ代わりにビデオ会議ツールに繋ぐのもオススメ。Web会議で画質をそこまで重視する必要はないので、コスパのいいものを調達して是非試してみてください。ノートパソコン専用の高さ調整可能なスタンドも、在宅ワークで悪くなりがちな姿勢改善に役立つのでオススメです。

1/2ページ

最終更新:4/9(木) 19:32
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事