ここから本文です

『キングダム』第2話先行カット公開! 雷原の戦場で麃公と出会う!!

4/9(木) 18:30配信

アニメージュプラス

NHK総合にて4月5日(日)より放送が開始されたTVアニメ『キングダム』の第2話先行場面写真&あらすじが公開となった。

【関連画像】第2話の先行カットを見る(写真6点)

本作は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて大人気連載中の原泰久による漫画『キングダム』のTVアニメ。原作コミックスは既刊累計4700万部を突破し、2019年4月には初の実写映画化、大ヒットを記録、社会現象となった。
ストーリーは春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(CV.森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)(CV.福山潤)の活躍を描いた中華戦国大河ロマンで、TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月から2013年2月に、第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送された。

そしてNHK総合にて2020年4月から放送開始となった第3シリーズでは、『キングダム』史上最大規模の戦いといわれる合従軍編(がっしょうぐんへん)に突入。秦国の王都である咸陽(かんよう)へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていくという壮絶なストーリーが描かれる。

第2話あらすじ&場面写真はこちら!

<2話「一堂に会す」>
列強六国から成る “合従軍” が秦国への侵攻を開始。
危機的状況打開のため、軍総司令・昌平君(しょうへいくん)は、東の斉国(せいこく)と交渉し、合従軍からの離反を促そうと考える。
一方いまだ状況を把握しきれないまま、“雷原(らいげん)” の地で侵攻中の魏軍(ぎぐん)に追いついた飛信隊がそこで目にしたのは、魏軍総大将・呉鳳明(ごほうめい)自ら指揮を執る大軍を相手に、少ない兵数で善戦を繰り広げる秦軍(しんぐん)の姿。
それは、かつて信がその指揮下で戦ったこともある大将軍・麃公(ひょうこう)の軍だった。

<スタッフ>
脚本:宮下隼一  絵コンテ:古川順康  演出:佐藤清光
作画監督:JIWOO  総作画監督:冨岡寛

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

アニメージュプラス 編集部

最終更新:4/9(木) 18:30
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事