ここから本文です

ドイツ・サッカー界を襲う史上最大の危機【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

4/9(木) 21:57配信 有料

SOCCER DIGEST Web

一度は続行と判断されるも感染者が発生して即時中断

欧州最多の1試合平均8万人以上の大観衆が集うジグナル・イドゥナ・パルク。再びこの光景が見られるのはいつになるのだろうか(C) Getty Images

 新型コロナウイルスの影響で、現在ブンデスリーガは中断を強いられている。このまま事態が長期化すれば、財政難で立ち行かなくなるクラブも出てくるだろう。ドイツ・サッカー界は未曽有の危機をどう乗り越えるのか。(文:ルドガー・シュルツェ/訳:安藤正純 2020年4月2日発売 ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック ドイツ』を転載)

―――◆―――◆―――

「サッカーとはこの世でもっとも素晴らしい雑事である」

 これは昔からドイツ人が好んで使う言葉である。多くのドイツ人にとって、サッカーとは日常生活に彩りを加えるなくてはならない存在だ。しかし、中国・武漢を発生源とする今回の新型コロナウイルスの影響で、日常生活そのものが大きなダメージを受け、もはやサッカーどころではない状況に陥ってしまった。国内では多くの地域で学校や老人ホーム、幼稚園などの施設が閉鎖され、隣国との間 本文:4,319文字 写真:2枚 ブンデスリーガの中断を発表するDFLのザイフェルトCEO。一度は続行を決断したが、複数の選手が感染したため前言を撤回した。(C) Getty Images

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:4/9(木) 21:57
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る