ここから本文です

美人柔道家ビロディド、コロナ太り解消の“タンクトップトレ”に反響「素敵な写真」

4/9(木) 15:33配信

THE ANSWER

ビロディドが10キロのダンベルで力こぶ、直角スクワットにも反響

 柔道女子48キロ級の世界女王ダリア・ビロディド(ウクライナ)が自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染拡大で外出制限を求められる中、最強柔道家は家で過ごす方法を紹介している。タンクトップでトレーニングする姿や綺麗なスクワットの画像を公開すると、ファンから「美しい武士だ」「素敵な写真」とコメントが相次いでいる。

【画像】「素敵な写真」「美しい戦士だ」と反響! 引き締まった体をさらに…ビロディドが取り組む“タンクトップトレ”の実際の画像(2枚目)

 できることをやる。ビロディドは青いタンクトップ姿で10キロのダンベルを手にしている。ショートパンツを履き、腰に手を当ててエクササイズ。足を広げ、膝が直角になるほど腰を綺麗に落としたスクワット姿も公開した。投稿の文面にはこうつづっている。

「柔道の投げの練習を家ですることは難しいです。しかし、それは他の何かを練習する時間ということです。料理、勉強、外国語の習得、そしてエクササイズをやることができます。だから私は喜んでいるのです!」

 真っ赤なTシャツを着た料理姿なども公開している。ファンからは「ゴージャス!」「あなたの瞳が大好きです」「美しい戦士だ」「素敵な写真」「愛しい笑顔」とコメントが集まっている。世界中で外出の機会が激減し“コロナ太り”が懸念される状況。太るまではいかないだろうが、コンディション維持が大切になるアスリートのビロディドは自分磨きに時間を費やしているようだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/9(木) 17:41
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事