ここから本文です

井上尚弥、グラスゴーの衝撃をWBSS回想「スコットランドの怪物はネッシーだけじゃない」

4/9(木) 17:03配信

THE ANSWER

ロドリゲス戦当時の映像にWBSSが再脚光

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥とWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の3団体統一戦が新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となった。試合開催が待望される中、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)公式ツイッターでは当時、事実上の決勝とも目された昨年5月18日、英・スコットランドのグラスゴーで行われた準決勝の前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)戦に再び脚光。「スコットランドの怪物はネッシーだけではない」とネス湖の伝説にたとえている。

【動画】今見直しても衝撃的! ロドリゲスが首を振り… 井上が3度ダウンを奪って勝利した実際のシーン(2つ目)

 聖地ラスベガスデビュー戦がコロナ禍で延期となった井上。海外のボクシングファンも3団体統一戦の再設定を待ち望む中、WBSSは公式ツイッターでグラスゴーでの伝説を振り返った。

「ネッシーがスコットランド唯一のモンスターではなかった時を巻き戻そう……。ナオヤ・イノウエだ」

 ネッシーはスコットランド北部も最大の淡水湖「ネス湖」で目撃された未確認の怪物。世界的に知られるネッシー以来のモンスターと紹介されてる。

 動画では試合直前のグラスゴーでの練習風景を紹介。金髪に染め上げた精悍な表情の井上が報道陣を前にリング上でシャドーボクシングを披露。「ノックアウトできれば。それを狙っていきたい」とKO宣言していた。

 実際に準決勝の舞台ではロドリゲスから2回に3度ダウンを奪い、2回1分19秒で圧巻のTKO勝ちを収めていた。

 この圧巻の勝利でボクシング人気の高い英国でもモンスターへの評価が急上昇。たった一戦で大きなインパクトを残すこととなった。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/9(木) 17:59
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事