ここから本文です

台北には中国各地のごちそうが集結! 名店で広東、四川、上海、雲南を堪能

4/9(木) 7:01配信

CREA WEB

 台湾旅の醍醐味は、おいしいものを味わうこと。豪華でもB級でもおいしければ貴賤なし! 

【画像】台北でオシャレ朝ごはん! 現地コーディネーターの推薦店4選

 食いしん坊の台湾通8名が薦める必食料理を、テーマ別にご紹介します。

 今回のテーマは、「中国各地のごちそう」。広東、四川、雲南……台湾には中国各地の美味が集結! 

●Recommenders

内田真美さん [料理研究家]・キクタローさん [料理人]・ツレヅレハナコさん [食と酒と旅を愛する編集者]・外処佳絵さん [アジア料理研究家]・柳沢小実さん [エッセイスト]・山脇りこさん [料理家]・よしひろまさみちさん [映画ライター、編集者]・若山曜子さん [料理・菓子研究家]

香港出身のシェフが手がける エレガントな広東料理

●雅閣「北京ダック」
 マンダリンオリエンタル 台北のメインダイニング、雅閣では宜蘭で飼育された英国ゆかりのチェリーバレー種合鴨を使用。

 脂があまり乗らないタイプがこの料理に適しているのだそう。

 生の皮に水飴をかけ、1日風干ししてからタンドールで焼き上げる。

「ジューシーな肉質と臭みのない脂。洗練されたダックをモダンな空間でぜひ」(山脇さん)

●雅閣「シーココナッツ、アーモンド、日本産貝柱の煮込みスープ」
 貝柱や豚肉をじっくり煮込んだ養生スープ。

 塩も砂糖も加えず、丸鶏や金華ハムでとった上湯に、骨付き肉でさらに旨味を、ヤシの実や梨などで甘みをプラス。

 気管や喉に優しく作用するという。

「このスープ目当てで訪れます」(ツレヅレさん)

雅閣(ヤーグゥー)

所在地 台北市松山區敦化北路158號電話番号 02-2715-6788営業時間 12:00~14:30、18:00~22:00定休日 無休

モダンな店内で楽しむ 台湾風の四川料理

●KIKI餐廳 復興旗艦店「ニラの芽と豚肉の豆鼓炒め」
 「シグニチャーメニューですがほかで勝るものなし。屏東産の黒大豆のおかげかしら」とよしひろさんが絶賛する蒼蠅頭は、ハエの頭という衝撃のネーミング。

 豚ひき肉や発酵黒大豆で旨味をプラスしているが、中辛でもかなり辛く「ごはんにのせて食べます」と外処さん。

 ニラの芽がシャキシャキして心地よい。辛みが苦手な方は「小辣」でオーダーして。

 食感もよく辛みのない卵豆腐の揚げ煮「老皮嫩肉」230元も外処さんおすすめの一品。

KIKI餐廳 復興旗艦店(キキツァンティン チージェンディェン)

所在地 台北市中山區復興南路一段28號電話番号 02-2752-2781営業時間 11:30~15:00、17:30~22:30定休日 無休

1/2ページ

最終更新:4/10(金) 13:30
CREA WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事