ここから本文です

山崎賢人、役作りのため「毎日血が出るぐらいひげを剃った」

4/10(金) 11:31配信

SmartFLASH

 4月7日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)で、山崎賢人が役作りの努力を明かした。

 映画『劇場』で共演する松岡茉優が、VTRで山崎についてタレコミ。行定勲監督から「ひげを生やして欲しい」とリクエストされた山崎は、ひげが生えにくい体質だったため「育毛剤をひげに塗った」という。松岡は山崎のストイックな役作りを「努力の賜物のひげなんですよ」と讃えた。

 山崎は「育毛剤も塗りましたし、電動カミソリよりT字カミソリの方が生えるって言われて、毎日血が出るくらい剃りました」と語る。

 続けて、松岡は山崎の人柄について、「とにかくまっすぐで前向きな人なんですね」とコメント。

 その一方、天然な面もあり、梅雨の蒸し暑い時期にコートを着て撮影しているとき、松岡が「今まで一番暑かった仕事って何?」と質問すると、山崎は「ハートが?」と尋ねてきたという。その言葉に千鳥・大悟は「めちゃくちゃかっこええ返し」と絶賛していた。

 2019年4月13日放送の『王様のブランチ』(TBS系)では、映画『キングダム』で戦災孤児の少年・信を演じるにあたり、「ご飯もちゃんと食べられていないと思うし、なるべく細い体にしたいなと思って。でも、修業はずっとやっているので、筋肉はあるはずだから食事制限を……。炭水化物を抜いて。ササミとかブロッコリーみたいなものをずっと食べてて」と役作りに励んだことを明かしていた。

 役のためにさまざまなアプローチをおこなう山崎。主演作が続くのも納得だ。

最終更新:4/10(金) 11:31
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事