ここから本文です

9頭身の新人グラドル「橘香恋」マイブームはエイリアン映画

4/10(金) 20:31配信

SmartFLASH

 すらっと伸びた手足と、引き締まったヒップが美しいルーキー・橘香恋。2019年の「日本レースクイーン大賞」で新人部門準グランプリに輝き、華やかな世界に生きる彼女だが、性格はどちらかというと控えめだ。

「いままで、自分からなにかを表現するという機会がなかったので、グラビアの撮り下ろしは、新鮮で楽しいです。カメラマンさんから褒められたり、課題を出されると、すごくやりがいを感じます」

 今回の撮影の課題は、チャン・ツィイー主演の中国映画『初恋のきた道』(1999年)を参考に、淡く儚い恋模様を演じることだった。

「まだ自由恋愛が稀だった時代の中国を舞台にした映画で、18歳になる村の少女が、都会から来た若い教師に恋をするというストーリーです。少しでも、ムードが伝わる写真になっていたら嬉しいです」

 彼女の最近のブームは、サブスクで映画を観ることなのだそう。

「『Hulu』で、SF映画をみるのが好きですね。宇宙の話とか未確認生物とか、エイリアンとか……。最近観た映画では、『ヴェノム』がおもしろかったです。キャラクターが、かわいくないですか?」

 趣味の話になると饒舌になる姿を、愛らしく感じた。


たちばなかれん
23歳 1996年11月8日生まれ 愛知県出身 T164・B75W57H80 昨年、「日本レースクイーン大賞」新人部門準グランプリを受賞。2020年からグラビア活動をスタートした。趣味はゲーム。特技はパソコン。そのほか最新情報は、公式ツイッター(@karen_du_ub)にて

写真・丸谷嘉長
スタイリスト・富田育子
ヘアメイク・佐藤寛(KOHL)

(週刊FLASH 2020年4月14日号)

最終更新:4/11(土) 15:17
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事