ここから本文です

「オリンピックまでに結婚!」の締め切りを考え直してみる【30代ジーコの、本気で婚活!】

4/10(金) 22:40配信

集英社ハピプラニュース

「オリンピックまでに結婚するぞ!」と意気込んで2018年にスタートした私の婚活。昨年9月頃に彼氏ができまして、「これは間に合うぞ??」ムードになったのもつかの間。

【写真】<憧れのエンゲージ&マリッジリング>30ブランド98選一挙紹介

期限があと4か月弱というところまで迫ってきてしまい、しかもここにきて彼から「一緒に住むのは考えられない」と言われてしまい、変な空気は話し合いでなんとかもとに戻したものの、発言の撤回はされていない。

え????? これ間に合わなくない?????

付き合う前、彼と友達だった時代に「オリンピックまでには結婚したい」という話はしていた。だから彼も知っている。付き合うときは、彼もそのつもりでいたと思う。多分。

でも、そのことに関してしっかり詰めたりはしていない。「付き合ってみたらなんか違う!」ってことは絶対あるし、「そんなに早く結婚なんて決められない」っていう気持ちになることだってあるし、それは付き合ってみなきゃわからないこと。そもそもこの期限って完全に自分の都合だしな……。

むしろ婚活しまくってたことを相手が知ってるので、プレッシャーにならないようにと「オリンピックまでって言ってたけど無理しなくていいからね」「付き合ったら絶対結婚しなきゃいけないわけじゃないよ」とか言っちゃってる始末よ。やる気あんのか私は。

でも、「言っただろ、責任取れよ」なんて口が裂けても言えんのです。私の性格的に。それができりゃ、既に結婚してるかもしれん。

正直、「もう“オリンピックまで”ってこだわりすぎなくてもいいかな」という気持ちも湧いてきているんですよね。結婚って相手あってのことだし、彼の気持ちが「一緒に住みたい」「結婚したい」になるまで、そう思ってもらえるように努力しながら待つのが正しいような気がする。

もはやオリンピックも延期や中止の可能性があるしね。あんなどでかいイベントにその可能性があるなら、私の結婚なんていうプチイベントなんて、なくなっちゃってもしゃあなしでは……?

「確定申告も1か月延期されたし、ホワイトデーのデートも1か月延期しない?」とか言っちゃった私としては、延期も辞さない構えよ。延期には甘い女よ。いや、今月仕事がバタバタしててさ。

1/2ページ

最終更新:4/10(金) 22:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事