ここから本文です

【新型ランドローバーなど】リセールバリューで考えた! 買って悔いなしの外車3選!

4/10(金) 14:42配信

FORZA STYLE

買って悔いなし。いま推しの気絶級3モデル

新車であれ中古車であれ、モノの価値基準は千差万別。今回ご紹介する3台はリセールバリューが気絶級なモデルです。手放すタイミングさえ間違わなければ、賢い買い物になるでしょう。

まず1台目は『』です。もう終わるぞ! とウワサされていましたが、2020年いっぱいで生産終了の公式アナウンスがありました。日本での受注期限は4月30日まで。ミドシップスポーツのアルファなんて、この先、きっと登場しないでしょう。

ボディタイプはクーペとスパイダー。どちらを選んでも税込価格865万円。しかも、シャシーはわずか65kgという超軽量カーボンモノコックです。エンジンは1,742ccの直列4気筒ターボ。馬力はそれなりですが、吠えるエキゾーストノートはさすがアルファロメオ。もしもこの先、再度ミドシップスポーツを作ることがあっても、超絶希少な限定車=ウン千万級となり、庶民は手が出ません。お好きな方はお見逃しなく!

2代目もスポーツカーです。BMW2シリーズのスポーツモデル、『(クラブスポーツの意)』が限定車として登場。日本向けは60台ポッキリ……とプレスリリースを読み進めると既に「完売」の二文字が! なぜ、このようなリリースが出るのでしょうか?

ちなみにポルシェの場合、991型の911スピードスター導入のリリースを出しましたが、受注開始のアナウンスは行いませんでした。理由を聞くと、「かえって混乱するから……」とのこと。BMWによれば「納入先は決まっている」とのことなので、ディーラー受注=お客が付いていない、という車両がある可能性は否定できません。

スペックはM2コンペティションを40p上回る最高出力450psの直列6気筒ターボエンジンを搭載。M3やM4と同じクローズドデッキ構造のエンジンを搭載します。根性のある方は日本全国探してみましょう。仲良しな中古車販売店に業販してしまうケースもあるので、少し待って探せば見つかる可能性もあります。税込価格はMTが1,260万円、DCTが1,285万円です。

最後はカタログモデルなので安心ですが、4月9日、ついに新型『』の日本価格が発表されました。このアナウンスはローンチモデルではなく、通常ラインナップするカタログモデルですが、世界的人気とコロナの影響でさらにデリバリーの遅れが予想されます。

1/2ページ

最終更新:4/12(日) 11:00
FORZA STYLE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事