ここから本文です

【診断】ウイルスから身を守るために…“免疫力”をチェック!

4/24(金) 20:33配信

ananweb

人にはもともと、病原体などに抵抗してカラダを守ってくれる“免疫”が備わっている。でも、そんな大事な働きをするものなのに、現代人の免疫力は弱まりがち…。偏った食事、運動不足、ストレスフルな習慣を見直して、免疫力を高める生活を心がけよう! チェックリストで自身の免疫力もチェック!

ウイルス、細菌、アレルギー物質…。身の回りには美と健康を脅かす危険がいっぱい。

こうしたリスクから自らを守るために、私たちには生まれつき授けられた力がある。

それが“免疫”。

「免疫とは、ウイルスなどの病原体による感染症などから身を守る働き。侵入した病原体を免疫細胞が食べたり殺したりする“自然免疫”、病原体を抗体というオーダーメイドの武器で排除する“獲得免疫”という2段階があります。獲得免疫には学習能力があるため、一度罹った病気には二度と罹らないか、罹っても軽く済むのです」(中村康宏先生)

ところが、最近はこの大事な免疫力が下がっている人が多いという。なぜだろう。

「ストレスや疲れが溜まると、自律神経のうちの交感神経が優位となり、免疫力が下がります。また、食生活が乱れて腸内環境が悪くなると、その情報が脳に伝わり免疫力が落ちるのです」

免疫力が下がると、感染症への抵抗力が落ちるばかりではなく、がん、肥満、アレルギーなどのリスクが上がり、老化も進んでしまう、と中村先生は警告する。

「その背景にあるのは、免疫が正しく働かないために生じる慢性炎症という現象です。炎症自体は、組織の異常を抑える反応で免疫の一種。その本来すぐ終わるはずの炎症がダラダラ続くのが、慢性炎症です。慢性炎症は活性酸素による酸化、余分な糖分が細胞を劣化させる糖化と連鎖反応を引き起こし、生活習慣病や老化を進めてしまうのです」

免疫力を高めて正しく機能させつつ、慢性炎症にブレーキをかけるために何よりも大切なのは、日々のライフスタイルの見直し。

「特定の食べ物やサプリメントに免疫力を上げる効果は期待できません。それよりも、お金をかけずにできる、毎日のライフスタイルの改善こそが免疫力を高める秘訣です」

中村先生に作ってもらった下のリストで、早速ライフスタイルをチェック。悪しき習慣や心身の状態を改め、落ちた免疫力を正常化して慢性炎症をブロックしよう。

1/2ページ

最終更新:4/24(金) 20:33
ananweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事