ここから本文です

【行ったつもりハイキング】登山者数は日本有数!大阪最高峰の霊峰へ「大阪・金剛山」

5/1(金) 17:00配信

ウォーカープラス

外出できない今だから、おうちで絶景山歩きコースをたどる「行ったつもりツアー」を提案。<※情報は発売中の「関西の山登り&ハイキング」より>

【写真】カップルに人気の巨大なスギの木

大阪府と奈良県の境にあり、日本有数の登山者数を誇る金剛山は、金剛葛城山系の主峰で大阪最高峰としても有名。千早城を築いた楠木正成や、役行者(えんのぎょうじゃ)が修行した地など、コースの随所で歴史ロマンが感じられる。

また国見城跡から参道、そしてダイヤモンドトレールは、灯籠や鳥居などが並び、どことなく神聖な気分に浸れる。樹氷が美しい冬も人気だ。

■1「国見城跡」ここから大阪平野を見下ろそう
大阪平野を一望する金剛山随一の絶景ポイント。摂津、河内などの国々を見渡せることが名前の由来になっているとか。

■2「転法輪寺」役行者ゆかりのパワースポット
修験道の開祖の役行者が開いたとされる国見城跡側の古刹。境内には役行者が修行したとされる岩屋文殊などのパワースポットも満載。朱色の灯籠の間を抜けて、伏見峠側を目指す。

■3「夫婦杉」カップルに人気の巨大なスギの木
転法輪寺境内からダイヤモンドトレールを5分ほど歩いた道沿いに現れるこの巨大なスギは、カップルに人気のスポット。根元の石碑には理想的な夫婦になれるありがたい言葉が。

■4「一の鳥居」神々しい雰囲気の参道を歩く
国見城跡からこの一の鳥居までは、参道のような道が続き、スピリチュアルな雰囲気に包まれる。樹齢500年の仁王杉やブナ林など、見どころも多い。

■5「府民の森 ちはや園地」自然公園でひと休み
伏見峠側の自然公園。芝生が広がり、ここでの弁当もおすすめ。向かいには無料のちはや園地休憩所もある。
※今は風景を家で楽しみ、不要不急の外出は控えましょう

最終更新:5/1(金) 17:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事