ここから本文です

イタリアの「ビッグ3」が描く未来予想図とは?【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

5/11(月) 21:34配信 有料

SOCCER DIGEST Web

ユベントスはディバラを攻撃の中心に据える意向

ユーベは今後、ディバラ(左)をC・ロナウド(右)と並ぶ攻撃の核に据えたい構えだ。イグアインを放出して、イカルディを獲得するプランも。(C)Alberto LINGRIA

 セリエAは相変わらず新型コロナ禍によって中断中だが、ユベントス、インテル、そしてミランという「ビッグ3」の未来予想図は気になるところだろう。各クラブは来シーズンに向けて、どんな戦略を描いているのか?(文:マウリツィオ・クロゼッティ/訳:片野道郎 2020年5月7日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック イタリア』を転載)

―――◆―――◆―――

 新型コロナウイルス禍による中断という前例のない事態に陥っているセリエAが、再開に向けて動き出している。

 まだ確実ではないが、もし再開されたとしても、待っているのは前代未聞の状況だ。クラブはピッチ上の活動をどう再スタートするかだけでなく、中断中に失われた収入の帳尻をどのように合わせるのか、そして今シーズンが終了した後に間断なく始まる移籍マーケット、さらには続く2020―2021シーズンのことにまで頭を巡ら 本文:4,979文字 写真:2枚 安定感と資金力の両面で、インテルは今やユーベと肩を並べる存在だ。このマロッタCEOは来シーズンに向けて、ラウタロ売却とその後釜獲得を目論む。(C) Getty Images

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:5/11(月) 21:34
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る