ここから本文です

全国の作り手から手仕事を買える「オンライン商店街」が誕生。

5/19(火) 16:55配信

Casa BRUTUS.com

デザインのいいうつわから可愛い郷土玩具まで、日本各地の手仕事が買えるオンラインサイト「4649商店街」がオープン。生活にうるおいをもたらすモノが揃ってます。

買い物旅やショップに足を運べなくたって、職人の手仕事や伝統工芸品と出会うことはできる。うつわや台所道具から収納アイテムまで、オンラインでモノを選ぶことが増えた今、せっかくなら日本各地で地道にがんばっている作り手から直接買ってみたい! 

〈4649(よろしく)商店街〉は、日本全国の作り手たちのオンラインショップをつなぐウェブサイト。職人や工房の手仕事を集めた見本市や合同展示会を行っている〈ててて協働組合〉が、新型コロナウイルス拡大の影響を受けた作り手たちを救うべく、「作り手からものを買おう。作り手のものを買おう」を合言葉に始めたオンライン商店街だ。

参加しているのは、確かな目で選ばれた140組を超える作り手たち。さっそく商店街をぶらぶら散策するように、オンラインショップをあちこち覗いてみた……と、中にはカーサ誌面で取材したことのある手仕事や、連載「かしゆか商店」で訪れたことのある職人もたくさん。これは楽しい! そこで今回は少人数でものづくりと向き合っている小さな工房を中心にピックアップして紹介。オンライン商店街をきっかけに、日常を豊かにうるおす手仕事と出会えますように。

●高橋工芸

北海道産のシナを使った軽くて優しい木のうつわ。

軽くて扱いやすくて手にやさしい。一度使い始めると、ついつい手が伸びてしまうのが木のうつわ。1965年に北海道の旭川で挽き物師が創業した〈高橋工芸〉は、主に北海道産の樹を使ってモダンなうつわをつくっている。陶磁器やガラスとの相性もいいニュートラルなデザインは、木のうつわ初心者にもぴったりだ。

●YARN HOME

医療用脱脂綿&ガーゼでつくる、安心上質バスタオル。

本誌の特集で某インテリアショップを撮影した際、あまりの触り心地よさに取材スタッフ全員が思わず購入してしまったのが、〈UKIHA〉のバスタオル(60×120cm・税込5,940円)。医療用脱脂綿をガーゼで挟んでキルト状にしたpasima(パシーマ)という生地でつくられているのだが、ふっかふかで使えば使うほど柔らかくなる。吸水性が抜群、軽くてかさばらずにすぐ乾く。仕上剤や蛍光増白剤、糊を一切使っていないので、赤ちゃんが舐めても大丈夫なほど安全……といいことづくめ。

1/2ページ

最終更新:5/19(火) 16:55
Casa BRUTUS.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事