ここから本文です

黒川弘務検事長は接待賭けマージャン常習犯《現場スクープ撮》――5月1日、産経記者の自宅で“3密”6時間半【先出し全文】

5/20(水) 15:10配信 有料

文春オンライン

黒川東京高検検事長

 5月1日夜7時半。黒いスーツにノーネクタイ、マスク姿の男性が、隅田川のほとりにある、茶色の瀟洒なマンションの前に現れた。あたりを軽く警戒しながら、慣れた足どりでエントランスに入り、オートロックを通って上階へと昇っていく。

 この男性は、黒川弘務東京高検検事長。今年1月末に国家公務員法の前代未聞の解釈変更による定年延長が閣議決定され、定年の63歳を過ぎた今もその地位に居座る御仁だ。 本文:8,550文字 写真:11枚 マンションを出た(左から)A氏、B氏、C氏 3人と離れてマンションを出た黒川氏 稲田検事総長 コンビニで買い出しをするA記者 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込330

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年5月28日号

最終更新:5/20(水) 15:10
記事提供期間:2020/5/20(水)~2021/5/15(土)
文春オンライン

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る