ここから本文です

目に爽やか。ズッキーニ、キウイ、アカシアの簡単サラダ。

5/23(土) 11:20配信

フィガロジャポン

昨年10月、レストラン「Pouliche(プーリッシュ)」を10区に開いたアマンディーヌ・シャニョ。彼女は外出制限措置が敷かれて以来、食材の生産者の援助のために“プティ・マルシェ”と名付けて野菜、果物、ワインなどの販売をレストラン内で始めた。レストランはまだ再開できないパリなので、いまもマルシェは継続し、同時にデザートも含めたレシピの提案をしている。

ラデュレ、パリの屋上育ちのサフランを初夏のマカロンに。

その中でも、前夜のちょっとした下準備は必要ながら、「ズッキーニとキウイとアカシアの花のサラダ」は極めて簡単。ズッキーニは「Greyzini」または「Grisette de Provence」と呼ばれる白っぽい種類を使うが、入手が難しければ、一般的なズッキーニで代用することにしよう。彼女が使用するオリーブオイルはギリシャのビオの「Kalios」。これも自分の愛用のオリーブオイルで。

ズッキーニとキウイとアカシアの花のサラダ

【材料】
ビオのズッキーニ(Greyzini) 3本
キウイ 2個
アカシアの花 ひと握り
ホワイトバルサミコ酢 50ml
オリーブオイル、塩、胡椒 適量
アカシアの花(飾り用) 適量

【作り方】
1. 前夜の下準備として、アカシアの花をホワイトバルサミコ酢にひと晩漬け込む。朝、それを漉して花と酢を分ける。
2. ズッキーニを洗う。薄切りしつつ、皿にきれいに盛り付けてゆく。
3. キウイの皮をむき、いちょう切りにする。ズッキーニの上にバランスよく置く。
4. 枝からアカシアの花を丁寧に外し、3の上に飾る。
5. 1の酢とオリーブオイルで味付けする。
6. ペッパーミルで胡椒をひと振りし、塩を適量ふりかける。

<Pouliche>
11, rue d’Enghien
75010 Paris
poulicheparis.com

realisation : MARIKO OMURA

最終更新:5/23(土) 11:20
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事