ここから本文です

7年越しの夢が幻に… 五輪選手村シェフを襲ったコロナ禍「来年を考える余裕はない」

5/23(土) 17:03配信

THE ANSWER

東京五輪の延期でアスリート以外にも影響

 世界的な新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、東京五輪の1年延期が決まった。五輪に向けた高揚感で彩られるはずだった日本列島は一転、緊急事態宣言下の外出自粛要請に伴う静寂のなかにある。思わぬ形で延期となった五輪の影響を受けているのはアスリートばかりではない。

 東京都豊島区で洋食店「キッチンOh!Way」を営む、大上敏郎氏もその一人だ。

 当初の予定では2020年8月から2週間、五輪の選手村のシェフとして、自慢の腕を振るう予定となっていたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、来年への延期が決まった。

「東京五輪誘致が決まった7年前からの目標でした。人生のなかでなかなか出来ないことなので、実際に仕事ができると決まった後も、今年の夏が訪れることを本当に楽しみにしてきました。まさかこんなことになろうとは……。五輪の延期と、新型コロナウイルスの影響による営業自粛で、モチベーションは最悪ですね。

 このような状況になってしまった今、ひとまず店を必死に維持していくだけを考えて出来ることをやっているという状況です。(五輪に参加する予定だったシェフのみなさんのなかには)『もう五輪は開催できないのでは?」という意識を持っている人も多いですし、私自身も今はまだ、来年のことを考えられる余裕はないです。でも来年、もし五輪が開催されるようでしたら、落ち着いた時にじっくり考えたいと思います」

 大上氏のお店は、このエリアの人気ランキングに名を連ねる洋食店。普段はランチの時間帯には行列が絶えないお店も、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言発令の影響で、時間短縮、テイクアウトのみという営業を強いられている。

苦しい飲食店の現状、売り上げは前年同月比でマイナス100万円

「現状は相当厳しい。4月は、前年同月と比較して100万円のマイナスでした。休業自粛要請が発令されてから、一気に売り上げが落ちましたね。リーマンショックや東日本大震災も経験しましたが、ここまでの落ち込みは今までなかった。知人の飲食店も4月の売上は軒並み60~70%ダウンと聞いています。どの飲食店も苦しんでいるのではないでしょうか」

 だが、当初は5月6日までとされていた「緊急事態宣言」は、4日に行われた安倍首相の記者会見で、5月末までの延期が発表された。5月14日には39県、21日には関西の2府1県で宣言が解除されたが、首都圏を始めとする一部地域では今もなお、発令が出されたままだ。

「ゴールデンウイークの後には、緊急事態宣言発令が解除されて、通常営業に戻れる。そう願って、多くの飲食店は耐えてきました。でも、休業自粛要請の継続によって、『飲食店はどうやって5月の家賃を払えば良いか?』という、深刻な危機に直面せざるを得なくなりましたね。特に、都心部は家賃が高い。うちも含めて、店舗を今後どうしていくかという問題に発展しつつありますね。もちろん、利益は欲しいですが、休業に対する同調圧力も感じます。『果たして本当に営業していてもいいのか?』と自問自答を繰り返しながら、今出来ることを必死でやっています」と話す。

 国は国民1人あたりに10万円の「特別定額給付金」、東京都は休業に取り組んだ事業者に対して、50~100万円の「東京都感染拡大防止協力金」の給付を決めている。5月19日には、緊急事態宣言の延期に伴う2回目の「東京都感染拡大防止協力金」の実施も発表されたが、受付はおよそ1か月後の6月中旬。国も、追加経済政策の編成を進めているが、施策の内容や給付時期については、不透明な部分も残されている。

「休業の自粛を要請されるという理不尽なやられ方。自分がヘマしたわけではないのに、『何でこんなにひどい目に遭わされているんだろう?』と思っています。もし、本当に新型コロナウイルスの影響で自分の店を手放してしまうことになったとしたら、堪え難いものがありますね」と語る大上氏。

 現在、お店ではお弁当などのテイクアウトメニューを販売。時間を短縮して営業を行なっている。

「やはり、お客さんにお店で食べていただくものと、テイクアウトで売るものは違います。味付けも変わりますし、容器代金がかかるので、お店の利益もそのぶん少なくなります。モチベーションが低いなかで、見切り発車をせざるを得ない状況。これでは従来のお弁当専門店に勝てるわけがないですよ。6月になると食中毒の不安も出てくるでしょうし、みんな本心では普段の営業に戻りたいんじゃないですか。『これからもずっとテイクアウトで頑張ろう』と考えている人は少ないでしょうね」

1/2ページ

最終更新:5/23(土) 17:14
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事