ここから本文です

“8秒時間差”PKの衝撃! 一度失敗も「予想外の結末」珍映像に世界反響「初めて見た」

5/23(土) 6:30配信

Football ZONE web

タイで生まれた驚きのプレー、海外メディアが“決定的瞬間”の映像を公開

 サッカー史のなかで様々な珍ゴールが生まれたが、一度外れたPKが8秒の時間差でゴールに吸い込まれる衝撃シーンに脚光が集まっている。ブラジルメディア「Esporte Interativo」公式インスタグラムが“決定的瞬間”を捉えた映像を公開すると、「クレイジー」「初めて見た」「予想外の結末」と驚きの声が上がっている。

【動画】「クレイジー」「初めて見た」と反響! 一度失敗も「予想外の結末」…世界衝撃の“8秒時間差”の珍PK弾の決定的瞬間

 注目を集めたのは、タイ内カップ戦の準決勝PK戦、バンコク・スポーツ・クラブ対サトリ・アーントーンのワンシーンだ。試合は2-2のままPK戦に突入。バンコク側のキックで驚くべき珍事が起きた。

 キッカーが放った一撃はクロスバーを直撃。横に飛んでいたサトリ・アーントーンGKは、立ち上がるとゴールから駆け出し、喜びを爆発させた。ところが、それから思わぬドラマが展開する。バーに当たって空中に舞い上がったボールにはバックスピンがかかっており、地面に落ちるとゴール方向へバウンド。そのままゆっくりと無人のゴールへ吸い込まれた。

 これに気付いたキッカーは一転して喜びを露わにし、GKは急いで戻るも間に合わず茫然自失。天国と地獄が一瞬にして入れ替わった。この決定的瞬間を捉えた映像をブラジルメディア「Esporte Interativo」公式インスタグラムが公開している。

 世界中のファンが反応し、「不可解」「予想外の結末」「クレイジー」と驚嘆の声が上げた。また「史上最も希望を打ち砕いた一撃」「初めて見た」「不運すぎる」などのコメントも並んでいる。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/23(土) 6:30
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事