ここから本文です

アフターコロナに注目の株主優待!優待YouTuberが選ぶ4銘柄

5/23(土) 8:46配信

bizSPA!フレッシュ

 日本では新規感染者数が減少傾向にあり、収束への兆しが見えてきた新型コロナウイルス。株式市場でも日経平均株価が2万円台へと回復しています。ですが、感染の第2波・第3波のリスクもあるし、本格的な不況が来るのはこれからだと見られています。

 アフターコロナの経済が不透明な中で、躍進している株主優待銘柄について、株主優待YouTuberの「いとちゃん@Zeppy投資ちゃんねる」(@gomenne_itou)に紹介してもらいました(以下、いとちゃん氏による寄稿)。

おすすめ優待銘柄① ライオン(4912)

 洗剤や歯磨き粉、薬品などを手掛ける生活用品メーカーです。今回のコロナの状況を追い風にして業績を伸ばした銘柄のひとつであり、僕たちのYouTubeでも業績好調銘柄として紹介しました。

 同社の一般消費財事業は、「キレイキレイ」に代表されるハンドケア製品など清潔用品に対する需要が高まり、商品が飛ぶように売れました。

 コロナ対策として手洗い・うがいが重要視され、帰宅後、食事前などに手を洗うことが習慣になった方も多いと思います。今まで手をあまり洗わなかった方々も、衛生意識が高まり手洗いの大切さを認識したことでしょう。

 アフターコロナの世界になっても手洗い習慣は継続していくので、安定した売上が期待できそうです。優待内容はライオン自社製品の詰め合わせです。みなさんおなじみの歯磨き粉や柔軟剤などの日用品の詰め合わせで、必ず生活の中で使うものですので満足度は高いと思います。

おすすめ優待銘柄② あさひ(3333)

 自転車の専門店チェーン、国内最大手。今回のコロナで電車やバスなどの人が密集する交通機関を避ける手段として自転車を利用する人が多くいました。

 アフターコロナの世界でも継続して使う人はいると考えられることや、自転車を使った宅配事業Uber eatsなど出前への需要は今後も多くあると思われます。都心部などは特に小回りの効く自転車の配達が目立ちます。

 今は食事を運ぶ企業ばかりですが、自転車を使った何か別のデリバリーサービスが今後増えていくことも考えられます。コスパ、3密回避、運動と3つの面で優秀な自転車素敵ですね!

 株主優待は、あさひで買い物をする際の割引優待券(4000円相当)がもらえます。自転車を買う予定がない人でもレインポンチョや一輪車などにも使えるのが魅力的です。

1/2ページ

最終更新:5/23(土) 8:46
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事