ここから本文です

ニュースでよく見る「閣議決定」とは?

2013/5/29(水) 11:23配信

THE PAGE

 ニュースを読んでいると、「○日の閣議で、○○法案を閣議決定した」という記事を目にすることがあります。何やら重要そうな会議で法律案が決まったとは読めるのですが、「閣議決定」とは一体どういうものなのでしょうか?

 閣議とは、簡単に言うと「すべての大臣が集まる会議」のことです。窓を背にした総理大臣を囲みながら、重厚なソファに大臣が腰掛けるシーンがテレビニュースで放送されますが、それは閣議が始まる前の撮影用の一場面です。

 閣議決定は、内閣の意思を決定をすることです。内閣として法律案を国会に提出する場合も閣議決定を経ます。法律を成立させるのは国会の役割なので「閣議決定した」という報道があった時点では、法律はまだ成立していません。

 つまり「○○法案を閣議決定した」というニュースは、「これから○○法案が国会で審議されることが決まったよ」というメッセージを伝えているのです。

 閣議では、法案のほか答弁書を閣議決定する場合もあります。安倍内閣は5月24日、首相公邸に幽霊が出るという噂をめぐる国会議員の質問に対して、「承知していない」と閣議決定しました。

最終更新:2015/5/18(月) 4:27
THE PAGE