ここから本文です

出口調査はいつ誰がどこでどうやってやってるの?

2013/7/3(水) 17:55配信

THE PAGE

 開票率0%なのに「当選確実」と報道されるのを見たことがありますか? 実はこの「当選確実」報道は、マスコミ各社が行う「出口調査」が判断材料の一つになっているのです。

 出口調査は、テレビ局や新聞社などのマスコミ各社が開票結果を少しでも早く伝えるために行っている調査です。調査員が投票を終えた有権者に投票所を出たところで投票内容について調査をするため、出口調査と呼ばれています。

 基本的には投票を終えた有権者に簡単なアンケートをとります。細かな方法は各社で異なります。調査する主な内容は、性別、年齢、投票した政党・候補者、支持政党などです。

 全ての投票所で全ての有権者に調査をしているわけではありません。調査は、同じ性別や年代で偏らないようランダムに行います。統計学的に分析をするので、たくさんのアンケート回答数が必要です。また、少しの人が嘘をついても結果に誤差が出る可能性は低いとされています。最近は期日前投票が増えているので、期日前投票所での出口調査も実施されているようです。

 開票開始直後に、当選確実と報道される候補者は、こうした出口調査をもとに、当選確実であるとマスコミ各社が独自で判断しているのです。選挙管理委員会が発表するものではないのでご注意を。

最終更新:2014/12/19(金) 2:48
THE PAGE