ここから本文です

待てる? 待てない? 海外先行発売決定のPlayStation 4

2013/9/12(木) 14:22配信

THE PAGE

次世代ゲーム機「PlayStation 4(以下PS4)」の国内発売日が、2014年2月22日と発表されました。価格は4万1979円。予約開始は10月5日とされています。約7年ぶりとなる新たなハードの登場に期待が高まる一方、海外よりもずいぶん後発となる発売日に驚きの声も多かったようです。

PS3発売からおよそ7年、ついにPS4が登場!

2013年2月21日に行われた「PlayStation Meeting 2013」にて、初めて発表となったPS4。しかし、この約3ヶ月前に「PlayStation 3(以下PS3)」が全世界累計売上7000万台を達成したばかり。2006年11月11日に日本国内で発売してから約6年、当時はおよそ5~6万円もした価格も徐々に改定を重ね2万4980円まで下がり、HDDは20GBから250GBへと容量を拡大。軽量・小型化も進み、PS3専用地上デジタルレコーダー「torne(トルネ)」も好調な売れ行きを見せるなど、まさに「これからますますPS3が盛り上がっていくだろう」と思われた矢先の出来事でした。このため、多くのユーザーは「まだまだPS3で十分では?」「PS4は必要なのか?」と感じたことでしょう。

とはいえ、ソニー・コンピュータエンタテインメントは1994年に「PlayStation」、2000年に「PlayStation 2」、そして2006年にPS3と、約6年ごとに新たなハードを投入してきました。今回のPS4も、PS3より約7年経ってからの発売ですから決して早すぎるタイミングとはいえません。また、PS3以上の高性能はもちろん、ソーシャルメディア機能を強化。リアルタイムの動画配信や、携帯ゲーム機「PlayStation Vita」とのより強固な連携など、これまでにない新しい遊び方の提供にも期待できそうです。

動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=VWplhhktgqs

1/2ページ

最終更新:2015/8/24(月) 4:40
THE PAGE