ここから本文です

激戦必至! 2013年の流行語大賞の行方は…

2013/11/2(土) 12:07配信

THE PAGE

 2013年も残すところあと2ヵ月を切ったが、毎年この時期になると話題を集めるが「ユーキャン新語・流行語大賞」だ。

過去には「ゲゲゲの~」、「なでしこジャパン」が獲得

 その年1年間に発生した「ことば」の中から、世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った新語・流行語を選び、その「ことば」に関わった人物、団体を顕彰するという同賞。過去5年間の年間大賞を見てみると、08年が『グ~!』&『アラフォー』、09年が『政権交代』、10年が『ゲゲゲの~』、11年が『なでしこジャパン』、そして昨年はお笑い芸人・スギちゃんの『ワイルドだろぉ』が栄えある年間大賞を受賞した。

スギちゃんは「お・も・て・な・し」と予想

 今年は『倍返し』や『今でしょ!』、『じぇじぇじぇ』、『お・も・て・な・し』などが有力候補と目されているが、例年以上の激戦が繰り広げられそうである。

 そうした中、“前年覇者”のスギちゃんは9月30日にゲスト出演したソフトバンクモバイルのイベントで、最有力候補として『お・も・て・な・し』を指名し、「最初に出たやつより、後から来た方が強いんです」と分析。また、『今でしょ!」』でおなじみの予備校講師の林修氏は、10月24日に行った著書の出版イベントの囲み取材の際、「『じぇじぇじぇ』と『倍返し』のどっちがライバル?」と問われて、「どっちもキツイですよ」とコメントした。

キンタロー。「フライングゲット」や「ゴリ押し」も注目

 例年11月上旬に候補語が発表されており、今後ますます注目を集めそうだが…。

 芸能評論家の三杉武は語る。
 「順当に予想すれば、実際にフレーズとしてよく使われている『倍返し』が最有力候補。その後に『今でしょ!』、『お・も・て・な・し』、『じぇじぇじぇ』、『二刀流』、『東京五輪』あたりが続くんじゃないでしょうか。あとは、キンタロー。さんの『フライングゲット』と中継番組が高視聴率を記録して社会現象にもなったAKB48の『総選挙』。極私的には昨今の“炎上社会”を反映している『ゴリ押し』あたりにも注目しています。さすがに『ゴリ押し』の受賞者は欠席するでしょうが、『フライングゲット』の授賞の際にはぜひキンタロー。さんと前田敦子さんの初コラボを期待したいですね」

 果たして、今年の年間大賞の行方やいかに!?


(文責/芸能ジャーナルJAPAN)

最終更新:2016/2/21(日) 4:54
THE PAGE