ここから本文です

海面上昇で国が水没する? 南太平洋のツバルやキリバス

2014/2/26(水) 10:19配信

THE PAGE

「水没」危機は何が要因?

 また、水没は地球温暖化による海面上昇だけではないという指摘もあり、 外務省は3つの主要要因があると指摘しています。
 
ツバルの海岸侵食の原因
(1)第二次大戦中、アメリカ軍の飛行場建設の際に土砂を掘り起こしてできたくぼみ(ボローピット)からの湧水
(2)より良い生活を求めて首都に人口が集中し、今まで人が住んでいなかった低い土地にも人が住むようになったこと(結果として満潮時や高潮によって家屋が浸水)
(3)生活排水による汚染(この地域の海岸の砂は、いわゆる「星の砂」と呼ばれる有孔虫の死骸などでできていて、水質悪化によって有孔虫=砂が激減します)

 ツバルに対して日本政府は海岸保全、防災、代替エネルギー開発のODAを行なっています。

2/2ページ

最終更新:2018/10/5(金) 17:14
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事