ここから本文です

次期ロードスターのシャシー 北米で発表か

2014/3/30(日) 17:00配信

THE PAGE

次期ロードスターのシャシー発表か!? ── というニュースが駆け巡っている。ニュースの震源地は北米マツダだ。マツダは今年に入ってから、ロードスター発売25周年を記念する様々な活動を行ってきた。25年前にロードスターがデビューした2月のシカゴショーでもアニバーサリー展示を行っている。この流れを受け、4月16日から開催されるニューヨークモーターショーでは、ついに次期モデルのシャシーが公開されるのではないかという憶測が飛び交っているのだ。

マツダは「ノーコメント」

情報の真偽をマツダに問い合わせたところ「何らかの特別展示をするとしか申し上げられません」とのこと。さらに突っ込んで具体的な初公開展示物があるかという問いには「そこのところもはっきりとは……」と口を濁した。明確に否定しないという点で、やはり何らかの具体的展示計画が進行中ではないかという印象を持った。それが噂通りシャシーなのか、別の何かかは解らない。場合によってはファンの盛り上がりに対して肩透かし程度の展示内容ということもあるかもしれない。しかし順当に考えると、ニューヨークショーでのシャシー展示には現実味が感じられるのだ。

マツダ・ロードスターといえば、「2人乗り小型オープンスポーツカー生産累計」でギネスに認定されるほど世界中で愛されてきたスポーツカー。2014年2月現在の歴代累計生産台数は94万1977台におよび、もはや100万台が目前に迫っている。国別の歴代累計販売台数で見ると米国が40万6321台、日本が16万7933台、英国が5万3798台と圧倒的に米国市場が大きい。

一般的に、新型車の発表は一番大事なマーケットで行われる。顧客はもちろんだが、どこで情報を発信するかによって各国販売店のご機嫌が変ってくるからだ。ロードスターの販売上、最大マーケットである米国への配慮は必須。「次期モデルは、初代に倣って2015年2月のシカゴショーで発表」という噂を前提にスケジュールを考えれば、そろそろ米国で具体的な発信をしたいところだ。

1/2ページ

最終更新:2015/4/22(水) 2:58
THE PAGE