ここから本文です

ダ・ヴィンチの頭の中がアスレチックに!? 知育アトラクションが新登場/愛知

2014/4/4(金) 16:04配信

THE PAGE

 日本モンキーパーク(愛知県犬山市)は、4月26日に大型野外アスレチック「~ひらめきアスレチック~ ダビンチピンチ」をオープンする。同施設の新エリア誕生は、平成20年3月「恋する楽園モンパティ」以来6年振り。利用料金は500円(乗り放題券利用可)。

 画家や彫刻家、建築家、科学者として名を馳せた万能人と呼ばれる「レオナルド・ダ・ヴィンチ」にちなんで命名した同アトラクション。ダ・ヴィンチの頭の中をカラフルで不思議な形をした20種のアスレチックにより表現し、何通りもの遊び方で子ども達の好奇心と冒険心を刺激する。体力や想像力、判断力、バランス力などを駆使しながら、全長約650mのコースにあるアスレチックに挑戦。頭と体をめいっぱい使い、子ども自ら遊び方を考える新感覚の知育型アトラクションとなっている。

 施設のホームページでは、くもの巣のようなネットにつかまって移動するものや、イレギュラーに作られた階段をバランスとりながら進むものなど、20種類のアスレチックがすでに紹介されている。

最終更新:2014/4/4(金) 16:04
THE PAGE