ここから本文です

府立弥生文化博物館で春季特別展「縄文! 岩手10000年のたび」/大阪府和泉市

2014/5/2(金) 11:51配信

THE PAGE

 大阪府和泉市の府立弥生文化博物館は3日から、春季特別展「縄文! 岩手10000年のたび」を開催する。期間は6月29日まで。

 縄文文化の中心地のひとつとされる岩手県。この特別展では「10000年をタイムトラベル」をテーマに、岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターが所蔵する土器や土偶、アクセサリーなど合わせて350点を展示。弥生時代への移り変わりまでを多角的に紹介する。展示物の中には、縄文時代を代表する遮光器土偶や人面装飾付土器などもあるという。

 また、5月17、31日、6月14、28日には、大学教授らによる考古学セミナーや学芸員による展示解説も予定されている。

 時間は午前9時半から午後5時までで入館料は一般600円。月曜休館。問い合わせは同館(0725・46・2162)まで。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.49923294733061&lon=135.42716237877022&z=17

最終更新:2014/5/2(金) 11:51
THE PAGE