ここから本文です

メディア露出、前年比5倍強!! 名古屋発の男性アイドル全国区へ/愛知

2014/5/4(日) 10:00配信

THE PAGE

 懐かしくも新しいヤンキースタイルで活躍する、名古屋発の男性ご当地アイドルグループ「BOYS AND MEN」(通称ボイメン)が、目覚ましい成長を遂げている。今年4月より初の冠レギュラー番組「ボイメン☆騎士(ナイト)」(中京テレビ)をスタートさせ、初回放送では同時間帯視聴率1位を記録。レギュラー番組は11本になり、定期出演中の番組が1本、新聞・雑誌での連載も4本と、あらゆるメディアに登場。東海エリアの新しい顔として期待が高まる。

 同グループは、東海エリア在住の若者が集まり、2010年に結成。以来、ミュージカルの定期公演をはじめ、テレビ塔での無料ライブなど、歌、ダンス、芝居を3本柱に、インラインスケートやイリュージョンなどもこなすエンターテインメント集団として活動している。現在は総勢20名で、2期生も募集中。

■1年でメディア露出が5倍に上昇

 1年前を振り返ると、レギュラー番組本数は3本、雑誌・新聞の連載ページは2本だった。メディアへの露出はこの1年で5倍以上にも上昇し、彼らの急成長は歴然。

 メンバーのひとり、小林豊さんは現在放送中の「仮面ライダー鎧武/ガイム」(テレビ朝日系)で主人公のライバル役としてレギュラー出演中。全国へと活躍を広げている。同じくメンバーの辻本達規さんも、名古屋のご当地ヒーローとして話題の「黄金鯱伝説グランスピアー2ndシーズン」(東海テレビ)で、前作に続き主演を務め、地元を盛り上げている。昨年はZepp Nagoyaでボイメン初の単独ライブも行い、新聞や雑誌でもたびたび取り上げられるようになった。5月10日には6枚目のシングルCD「シャウッティーナ/Lovely Monster」のリリースも決定(販売はWebサイトでの通販とボイメンイベント会場のみ)。彼らの勢いはとどまるところを知らない。

 リーダーの水野勝さんはこうした現状について、「大きな喜びを感じていると同時にリーダーとして責任も感じています。感謝の気持ちを忘れず、全力で取り組んでいきたい!」とコメントし、今後の活動への意気込みを見せている。

1/2ページ

最終更新:2014/5/4(日) 10:00
THE PAGE