ここから本文です

エヴァンゲリオンファン交流会「エヴァコン」が名古屋に再来! 開催中のエヴァ展を記念/愛知

2014/5/5(月) 13:00配信

THE PAGE

 5月11日、「エヴァコン」の第二弾が栄地区周辺で開催される。同イベントは、昨年に第一弾が名駅地区で開催され、全国では今回が17回目の開催となる。

 新たな男女の出会いの場として、全国に広がりをみせる「街コン」。一般的な合コンと比べ参加者の数が圧倒的に多く、男女が共通の趣味や話題で会話が盛り上がるといったケースも多い。「エヴァコン」は他の街コンとは一線を画し、より趣味の分野にスポットライトを当てたファンのための交流イベント。人気アニメ「エヴァンゲリオン」ファンの男女が集い、ゲストMCのガイドを受けながら交流を図る。

 エヴァコンを手掛けるのは、全国各地で街コンの開催を手掛ける株式会社リンクバル(東京都中央区)。同社「街コンジャパン」の大木隆太郎氏によると「これまでエヴァコンは、多くの方にご参加頂いてきました。エヴァトークに花を咲かせるもよし、交流ゲームで盛り上がるのもよし、コスプレを楽しむのもよし。といった感じで、皆様が思い思いにその場を楽しんでいますよ」とエヴァコンの楽しみ方について話す。

 今回のエヴァコンは、松坂屋名古屋店(名古屋市中区栄)で行われている「エヴァンゲリオン展」を記念して開催が決定されたもの。同展では、生原画や設定資料約300点を初公開し、作品の誕生から現在までの歴史をたどる。「アニメが生み出されていく過程である、画コンテやレイアウトなどを観賞できる貴重な機会です。エヴァファンの皆様にはぜひ訪れて頂きたいですね」と広報担当者。さらにエヴァコンとのタイアップ企画として、エヴァコンに参加した全員に無料招待券のプレゼントも。

 エヴァコン参加費は男性4500円、女性3500円。名古屋で2回目の開催ということで、女性の参加費を発売開始直後から1000円割り引いて受け付けている。


エヴァコンHP(http://eva-con.info/)
全国街コン公式サイト「街コンジャパン」(http://machicon.jp/)

最終更新:2014/5/7(水) 11:58
THE PAGE