ここから本文です

15~34歳のひきこもりに悩む家庭に訪問/東京

2014/5/5(月) 15:00配信

THE PAGE

 東京都は6月から、ひきこもりの問題を抱える家庭を訪問して相談に応じる事業を新たに始める。必要に応じて、支援機関などの紹介も行う。受け付けは6月2日(月)から開始する。

 東京都では以前から「東京都ひきこもりサポートネット」で、電話やメールによる相談に応じている。今回新たに訪問相談を始めることで、早い段階でひきこもりを発見し、ひきこもり状態から脱却させることを目指す。

 受付は、都内の各区市町村の窓口。訪問相談の対象になるのは、都内在住の家庭。なおかつ、本人が15歳から概ね34歳までで、6か月以上ひきこもりの状態が続いていること。

 訪問相談は無料で、1人概ね5回まで。ひきこもり本人の状況をみながら、必要な支援内容を検討し、関係機関を紹介する。機関によっては有料の場合がある。

最終更新:2014/12/19(金) 4:37
THE PAGE