ここから本文です

「AKB48」総選挙 公式ガイドブック“センター”の「NMB48」山本彩の勝算は?

2014/5/7(水) 14:12配信

THE PAGE

■山本彩 公式ガイドでは早くも“センター”に抜擢

 アイドルグループ『AKB48』の37枚目のシングルの選抜メンバーを決める『第6回AKB48選抜総選挙』の投票が今月20日からいよいよスタートする。昨年は、過去最多となる264万6847票もの総投票数が集まり、開票イベントの模様を生放送したフジテレビ系の番組は平均視聴率20.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)、瞬間最高視聴率32.7%の高視聴率を記録した。今年も投票スタート前から大きな注目を集めているが、5月14日に発売される『AKB48選抜総選挙 公式ガイドブック2014』(講談社刊)の表紙の“センター”に、大阪・難波を拠点とする姉妹グループ『NMB48』の山本彩が起用されていることが、ファンの間で話題になっている。

■女性ファンも多く前田敦子の“推しメン”でもある

 山本といえば、『NMB48』の『チームN』のキャプテンとして、10年の結成当初からグループをけん引してきた人気メンバー。最近では、フジテレビ系情報番組『バイキング』の金曜日のレギュラーにも起用されるなど、活躍の場を広げている。「ルックス、プロポーションの良さに加えて、歌唱力もあり、運動神経も抜群でダンススキルも高い。高校時代は生徒会長を務めるなどマジメな性格で後輩メンバーの面倒見も良い一方で、頭の回転が速いのでバラエティー対応力もある。礼儀正しく、いつも謙虚なので、他のグループの先輩メンバーたちからも可愛がられています。『AKB48』の大島優子さんもその才能を高く評価していますし、卒業生の前田敦子さんも“推しメン”に挙げていました。握手会でも人気が高く、女性ファンが多いのも特徴ですね」(アイドル誌編集者)

 実際、過去の総選挙を見てみると11年が28位、一昨年が18位、そして昨年は4つ順位を上げて14位にランクインして見事に選抜入りするなど着実にステップアップしている。今年はさらなる飛躍が期待されるが、果たして今回の“センター”抜擢は、本番への序章となるのか?

1/2ページ

最終更新:2016/2/13(土) 3:48
THE PAGE