ここから本文です

パートを雇う理由は「賃金コストが安くてすむ」がトップ /東京

2014/5/7(水) 15:46配信

THE PAGE

東京都は「パートタイマーに関する実態調査」の結果をまとめた。企業側がパートを雇用する理由は「賃金コストが安くてすむ」がトップ。また、働く人がパートを選んだ理由は「自分の都合のよい日や時間に働きたいから」が最も多かった。小学生の子どもがいるパートタイマーは、労働時間や残業時間が短く、年収額も低いことが判明した。

調査は、パートタイマーの働く側、雇う側の両者の意識を把握するために実施。昨年10月、都内の従業者規模30人以上の3000事業所を対象に郵送で配布し、郵送で回収した。有効回収率は33.1%だった。従業員については、調査に協力を得られた事業所の従業員2000人(有効回収率37.3%)に尋ねた。

 事業所がパートを雇用している理由は「賃金コストが安くてすむから」が45.5%と最も多い。パートタイムで働く理由は「自分の都合のよい日や時間に働きたいから」が46.8%と最も多かった。

また、小学生の子どもがいるパートタイマーの所定労働時間は、1日では全体平均より0.5時間短い6時間、1週間では全体平均より2.3時間短い26.3時間。残業時間も、全体平均より4.5時間短い月4.2時間。このため、年収額も全体平均より39.5万円低い122.7万円にとどまった。

最終更新:2014/10/16(木) 3:49
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ